グローバルメニューを読み飛ばし、本文エリアへ移動

新採用職員からのメッセージ(平成30年度採用)

カテゴリ内のページ消防職員採用案内 | 業務案内 | 先輩からのメッセージ | 女性消防職員からのメッセージ | 新採用職員からのメッセージ| 採用Q&A

 

 

ここでは、平成30年度に採用された新職員をご紹介します。

 

鴻巣消防署 吹上分署 警防2担当 

 私は今年の4月に埼玉県央広域消防本部の職員として採用されました。採用から数カ月が経ち、多くのことを学び、現在も諸先輩方から教わっています。その中でも「思いやり」が私の中で最も成長した部分だと思います。
 思いやりとは、住民の方へはもちろんですが、一緒に勤務する諸先輩方への思いも大切です。24時間を共に過ごすわけですから、家族のようなものです。家族の雰囲気は明るい方が良いに決まっています。明るく過ごすには互いに思いやることが大切です。現在の職場は思いやりのある方が多く、それを身近に感じることで採用前と比べると大きく成長できました。
 採用試験を受験される方へお伝えしたい言葉があります。「苦しい・疲れた・もうやめたでは、人は救えない」という言葉です。私は職場の先輩からこの言葉を聞いて感銘を受けました。日々の訓練で辛いときもありますが、この言葉を思い出して自分自身に負けないようにしています。試験勉強や体力錬成で辛いときがあると思います。ですが、辛いときにこそ頑張れる力があれば試験も上手くいくと思います。
 そして、最後は強い気持ちが大切だと思います。私は、消防士になって何がしたいのかを考えながら試験勉強に臨みました。途中でやめたくなったことも何度もありますが、「消防士として人の助けになることがしたい」という気持ちで頑張りました。今はそれ以上の気持ちで訓練に励んでいます。自分が目指しているものに向かって全力で頑張って下さい。

 

このページに関するお問い合わせ
消防本部消防総務課 | 電話:048-597-2002