グローバルメニューを読み飛ばし、本文エリアへ移動
  • 組合案内
  • 予算と入札
  • 情報公開
  • 施設案内
  • 使用方法

統一的な基準による財務書類の公表について 

 貸借対照表等の財務書類については、これまで、「基準モデル」や「総務省方式改訂モデル」等によって、ほとんどの地方公共団体において作成してきましたが、平成27年1月に総務省から固定資産台帳の整備、発生主義・複式簿記の導入及び比較可能性の確保を目的とした「統一的な基準による財務書類」についての作成が要請されました。

 これに基づき、埼玉県央広域事務組合においても平成28年度決算から統一的な基準による財務書類を作成しましたので公表します。
 なお、当組合の連結財務書類は、一般会計等(一般会計及び斎場特別会計)の数値に当組合が加入している埼玉県市町村総合事務組合の数値(持分)を連結し、作成しています。

統一的な基準による財務書類

  • 平成28年度

 ・連結貸借対照表
 ・連結行政コスト計算書
 ・連結純資産変動計算書
 ・連結資金収支計算書
 ・連結財務書類の注記

固定資産台帳

  • 平成29年3月31日現在

   一般会計

   ・斎場特別会計

このページに関するお問い合わせ
事務局総務課 | 電話:048-597-2001