グローバルメニューを読み飛ばし、本文エリアへ移動

先輩からの声

先輩からの声先輩からの声 |警防隊員| 救助隊員 | 救急隊員予防課職員

 

埼玉県央広域消防本部では、多くの若い職員が第一線で活動しています。
ここでは、地域の安全を守る先輩達の「生の声」をご紹介します。

 

警防業務

消火活動だけでなく、様々な業務があり幅広い知識、技術及び柔軟な対応力が求められます。
災害現場で安全・確実・迅速な活動が出来るよう、日々訓練、体力練成を行うとともに、地理水利の把握、各種届出の収受事務、消防訓練での住民への指導及び救急現場へも出動し、救急隊の活動支援等、様々な業務を行っています。

「先輩からの声 警防隊員」のページへ

 

救助業務

救助隊は火災や交通事故、自然災害、水難事故等、各種災害が発生した際に人命救助を主要な任務とし活動を行っています。
災害現場では、常に最前線での活動が要求され、日々訓練の積み重ねにより、知識、技術の向上に努めています。

「先輩からの声 救助隊員」のページへ

 

救急業務

各種災害で発生した傷病者に対し、適切な観察、処置を施し、適切な医療機関へいち早く搬送し、医師に引き継ぐことです。
その他に、救命講習及び各種イベント等を通じ、一般の方へ心肺蘇生法等の指導を行い、救命処置の普及啓発を行っています。

「先輩からの声 救急隊員」のページへ

 

予防業務

火災を未然に防ぐため、新築する防火対象物に必要な設備の指導及び検査を行ったり、既存の防火対象物に対して、設備や体制の維持がなされているか査察を行っています。
また、危険物施設に対する許認可や検査等も行っています。

 「先輩からの声 予防課職員」のページへ

 

このページに関するお問い合わせ
消防本部消防総務課 | 電話:048-597-2002