グローバルメニューを読み飛ばし、本文エリアへ移動

女性消防職員からのメッセージ

 

埼玉県央広域消防本部では、令和4年4月現在16名の女性消防職員が活躍しています。

ここでは、女性から見た消防士という職業についてご紹介します。

 

北本消防署 消防1課 警防担当

 私が消防士を目指したのは、幼い頃に見たテレビ番組がきっかけです。火の中から人を助ける消防士の姿を見て私もなりたいと思いましたが、男性のイメージが強い消防の仕事は女性では無理だろうと諦めていました。しかし、消防について調べる中で、実際に現場で活躍している女性消防士がいることを知り、挑戦してみようと思い消防士の道を選びました。
 私は現在、警防担当に所属しており、消防車の隊員または機関員として業務にあたっています。消防車を運転し操作するのは、技術と知識が必要となりますが、人を助けるために日々訓練に励んでいます。救急の現場や消防訓練では、女性隊員だから話してくれたことや、「女性がいて安心した」と言っていただくことがあり、やりがいを感じています。

 当消防本部では、女性職員が多く在籍しており、とても働きやすい職場だと思います。私も入るまではとても不安でしたが、今はあの時に挑戦してよかったと心から思えます。女性であることを不安に思わず、それを強みにしてください。「消防士になりたい」という熱い気持ちを大切に、挑戦してみてください。みなさんと共に働ける日がくるのを楽しみにしています。

 

北本消防署 消防2課 救急担当

 私は平成30年4月に採用され、令和4年4月から希望していた救急担当に配属となりました。救急隊として初めて出動した現場で、目の前の傷病者に対して自分の手や資器材を使って観察をしたときはすごく緊張しました。私の所属している北本消防署は出動件数が多く、様々な現場で経験を積ませていただいています。その中でも傷病者のために短い時間で情報を聞き取り、病院到着までの間、その方に合った観察・処置を行っている先輩の活動はとても勉強になり、少しでも早く追いつけるように訓練や勉強に励んでいます。

 私がこうして希望する担当になることができ、今日まで働いてこられたのは、コミュニケーションが取りやすい職場の雰囲気と先輩方の助けがあったからだと思います。まだまだ消防士は男性の職業というイメージが強いと思いますが女性も活躍できる場所はたくさんあります。女性だからといって職業の幅を狭めてほしくありません。やる気のある方、興味がある方は是非挑戦してみてください。一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

このページに関するお問い合わせ
消防本部消防総務課 | 電話:048-597-2002