グローバルメニューを読み飛ばし、本文エリアへ移動

救急隊員

カテゴリ内のページ消防職員採用案内 | 業務内容 |先輩からの声 | 採用Q&A
先輩からの声先輩からの声 | 警防隊員 | 救助隊員 | 救急隊員| 予防課職員

 

資機材を扱う救急隊員 現場に向かう救急隊員

   平成22年度採用 北本消防署北本東分署救急2担当 配属

 

質問1 消防を志した理由を教えてください

 私が消防を志したのは、幼いころに救急隊の方にお世話になり、また、近所で救急隊の迅速な活動を見て救急隊に憧れました。高校を卒業した私は、救急隊の中でも点滴等の処置が出来る救急救命士を目指し、専門学校に入りました。その後、救急救命士の資格を取得し、現在は救急隊として業務をしています。

 

質問2 日頃、勤務で心がけていることはありますか

 私が勤務で心がけていることは、傷病者(患者さん)の気持ちになり、傷病者に何をしたほうが良いのか、また、何をすれば良い活動につながるのかを考え救急活動を行っています。
そして、この救急隊なら任せられると市民から思われるような活動が出来るように心がけています。

 

質問3 救急業務の魅力・やりがいは何ですか

 救急現場において傷病者や家族から「ありがとう」とお礼を言われた時や重症の傷病者(患者さん)が助かった時に救急業務をやっていて良かったと感じます。消防の業務は企業のように利益や報酬といった見えるものとして表れにくい仕事であるだけに、特にやりがいを感じます。

 

質問4 これから埼玉県央広域消防本部採用試験に臨む未来の後輩に一言お願いします

 消防士になるためには、筆記試験や体力試験を受け、合格しなければ消防士にはなれません。私は幼い頃からの夢であった消防士になるため必死になり勉強や体力錬成を行いました。絶対に消防士になるという熱意があれば消防士になれると思います。熱意があり、人の命を助けたいと思える人と仕事が出来る日を待っています。

 

このページに関するお問い合わせ
消防本部消防総務課 | 電話:048-597-2002